スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かもめーずの紹介①

170821_1.jpg
きっかけ
シマダクリエイティブは、さらなる会社の発展を目指し、2017年春に「自主創造」「誠実共栄」の企業理念を制定しました。この企業理念のもと、会社案内・ホームページ・社内報を新しくつくることになりました。その過程で、わが社らしさを表すキャラクターをつくって、社員の団結と対外的アピールに役立てることになったのです。


170821_2.jpg

カモメをピックアップ
わが社の企業理念「自主創造」「誠実共栄」より、社員一人ひとりが自主的に羽ばたき、個々の力を発揮するとともに、渡り鳥のV字飛行のようにチームで協力して目標を達成して行くことが、カモメの生き様に近いと考え、カモメの集団「かもめーず」キャラクターとなりました。

カモメたちから学ぶこと
1.人の役に立つ
カモメの飛行は見事でス〜イスイと自由自在に飛んで行きます。一羽のカモメが沖合いで魚の群れを発見するとたくさんの仲間が集い、それを目印に漁師が船を走らせ漁をします。
2.みんなで力を合わる
カモメは主に冬鳥で遠い北国と日本を行き来しています。集団のV字飛行では先頭が風圧で疲れるので、順番に先頭を交わって助け合います。また、病気のカモメが出たら、付き添いカモメが一緒に群れから離れ、地上に降りて面倒を見ます。

形・タッチを決める!
カモメといってもどんな形にする?色は?タッチは?などラフを出し合いながら進めていきました!
170821_3.jpg


アイデアを整理!
アイデアの中で、もっとカモメっぽく見えた方いいのではないか、意味が伝わりやすくしようという意見が出たので整理しながらまとめていきました。
170821_4.jpg

担当/藤丸 友希

つづく

学生からよくある質問【卒業までにやっておいた方が良いこと】

20170807黒木

 みなさん、こんにちは。採用担当している黒木です。今回は、会社説明会などで良く質問される「卒業までにやっておいた方が良いこと」についてお話しします。
 私が学生の頃にやっておいたら良かったなと思うことは…

1.経験値を増やすこと。
 自分の好きなことで色々な所に出向いて経験として蓄積させることが重要だと思います。グラフィックデザイナーは個人の経験や知識で、表現していける幅が大きく変わると思いますし、お客様と話をする時にでも「自分は何が好きなのか」「他の人より経験・知識面でここの分野が優れている」と個人の特徴がはっきりしている方が指名で仕事がいただけます。私自身、学生の頃は東京に住んでいましたが、この「東京に住んでいた」ことが一つの個性になっています。

2.経験は実体験で。
 最近ではなんでもネットで情報が出てきます。私たちの仕事は自分で良いと思ったデザインをお客様に納得していただかなくてはなりません。その時にネットで得た表面だけの情報では、やっぱりお客様に共感してもらいにくいのです。
 以前、お客様とあった話しをしますと、ある案件で自分は夏のコミケに行ったことがあると話になりました。ビッグサイト手前の階段辺りから、人が多くて建物入ってから会場ホールに入るまでも地獄だったという話しをしましたところ、お客様からはそういった生の話しを聞けるのが良いと言われ、それからは仕事の中でも信頼関係ができたと感じています。なんでもない経験ですが、そういうことが役に立つものだなと思いました。

 新しいことに興味をもってチャレンジしていくことは社会に出ても大事なことなので、学生のうちから様々なことを経験してもらいたいなと思います。

黒木渉

「仕事と育児」を両立できる、働くママにとってイイ環境。

 はじめまして、こんにちは!わたしは3人の子どものママをしているKです。今日は「シマダで働くママがどのように仕事をしているのか」をちょっぴりお伝えしようとおもいます。

 シマダクリエイティブには現在23名(男性10名/女性13名)が在籍しています。そして子育てをしながら働いているママはわたしを含め5名います。育児をしながらデザインの現場で働くのはむずかしいんじゃないか?そもそも出産後に復帰できるの?と感じるかもしれませんが、シマダでは可能なんです!理由は2つ。


【理由その1】 育児休暇のあとにも職場復帰できる環境

 入社当時わたしは独身でしたが、結婚・出産を機に育児休暇をとらせていただきました。出産をしたら仕事を辞めなければならないのかな…と思って悩んでいたのですが、会社から育児休暇について話しをしてくださいました。手続きなどわからないことも管理部の方が丁寧に教えてくださったりと、シマダは会社自体が育児休暇のあとに職場復帰できる環境だったんです。
 しかし、デザインの現場で育児休暇という長期休暇のあとにわたしにできることがあるんだろうか…と不安もありました。ですが、先輩ママが育児休暇のあとにもしっかりと成果をだしている姿をみてとても励みになりました。


【理由その2】 9:00〜16:30までの時短勤務

 「仕事と育児」、この両立はなかなか簡単ではないんです。シマダではパートの勤務時間を9:00〜16:30にしてくださっているので、保育園の送り迎えを早朝保育や延長保育(どちらも有料なんです)をつかわずにすることができます!
 時短の勤務で仕事ができるんだろうか…と不安はありましたが、パートでも担当の仕事をもつことができます。時短だからこそ仕事の優先順位を考え集中して仕事に向かうようになりました。結果それがスピードを上げることにもつながりました。もちろんこれは上司の方のスケジュール管理やご指導のおかげです!

 このように、シマダでは働くママにとって「仕事と育児」を両立できる環境がしっかりと整っているので、安心して働くことができるんです。1日の生活でオン・オフの切り替えがはっきりするうえ、生活にいいメリハリがうまれるのも「仕事と育児」を両立しているからこそですね。

20170724働くママ

働くママK

礼に始まり、礼に終わる

 はじめまして、グラフィックデザイナー2年目の桒田です。社会人2年目になり1年経った今、感じている事を書きたいと思います。

『礼に始まり、礼に終わる』

 この言葉を一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか?
主に、剣道をはじめとする武道の精神・あり方について、試合においては作法を守り、また相手への敬意を示すことが、何よりも重んじられるべきである、というスポーツマンシップの精神から生まれた表現です。

つまり、“何事も礼儀が大切”といった意味になります。

 シマダクリエイティブの朝は朝礼から始まります。まずは挨拶と礼をし、一日のスケジュールの読み合わせをします。その後一言ずつスピーチを行い、礼をする。まさに「礼に始まり、礼に終わる」ですね!

 私自身は、入社した当初は人前で話すことがとても苦手で、恥じらいも感じていました。一方で、周りの上司の方達は堂々としており言葉遣いも丁寧で、自分と比べては落ち込むこともありました。
 
 しかし、そんな私を察してくれたのか「一緒に練習しようか」と、上司の方から声をかけてくださいました。発声練習を始め、時に「ここはもっとこうした方が良いよ」などのアドバイスを頂いたりと、毎日やり方を真似ながら勉強しました。
 そのおかげで、今では声の大きさ、相手に話すときの目線、聞く姿勢を自然と意識するようになり、自分の意志や考えを伝えることの大切さを日々実感しています。
 また、電話の対応でも「元気がいいね!」「話し方が丁寧だね。」と褒めて頂ける機会も増え、少しずつ自信が持てるようになりました。朝礼が習慣となっているからこそ、だんだんと人前で話すことへの抵抗がなくなったのかもしれません。

 出社していきなり業務を行うのではなく、朝礼を行うことで、明るく元気に、前向きな気持ちで仕事に向かう意欲もわいてきます。そして、社員同士の関係や役割を再認識出る場でもあり、毎朝必ずコミュニケーションを交わす機会を設けることで、お互いの理解はより深いものになっていきます。
 打ち合せや電話でのやりとりも多い我が社だからこそ、そういった一つ一つの礼儀やコミュニケーションがお客様とのやりとりにも繋がり、信頼関係を築いていけるのではないでしょうか。

20170718桑田

桒田 沙理

入社して3ヵ月。

 初めまして。今年の4月に入社しました、守田 和史(もりた かづし)です。趣味は野球観戦で、阪神ファンです!今年も甲子園に応援しに行きます!入社して3ヵ月が経ち、少しずつ会社の雰囲気や仕事内容に慣れてきました。

 今回は、新人だからこそ伝えられる会社の内容をお届けします!まず、私自身学生と社会人で一番変わったと感じたことは、社会人には「責任がある」ということです。デザインデータの校閲チェックなど、やっている仕事一つ一つに失敗ができず、社会人の厳しさ・大変さを痛感しました。

 そして、シマダは上司と部下のペア制で業務を行っているのですが、その私の上司である上山さんの作業スピードがとにかく速いです。限られた時間で複数あるPOP広告デザインを、ブラインドタッチやショートカットキーを使いこなし、素早くレイアウトしていくのを見ていると、すごいと思うのと同時に、早く自分もそうなりたいと感じました。

20170710守田_1
ちなみにこの方が上山さんです。

 この3ヵ月、作業の進め方やデザインの技術面でわからないことがある度、上山さんが丁寧に教えてくださりました。そのおかげで、カタログをデザインし、印刷会社さんへ渡すデータまでを作成出来たときは、達成感を得ることができ、嬉しかったです。これから、もっと仕事を速く正確にこなし上山さんみたいになれるよう、日々精進していきます!!

20170710守田_2

守田和史
プロフィール

シマダクリエイティブ

Author:シマダクリエイティブ
岡山県岡山市に拠点を置くデザイン制作会社です。
各業種のポスター、カタログ、パンフレット、折込チラシ、パッケージ等の販促ツールの企画・デザイン制作を行なっています。
→WEBサイトはこちら

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。